ホーム > アーカイブ > 2012年1月のアーカイブ

2012年1月のアーカイブ

Koln.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月30日 10:00 AM
  • LaVie

 

随分前ですがドイツ・ケルンに行ってまいりました。駅を降りるとすぐにドーンとそびえ立つのが、このケルン大聖堂。高さなんと157m! ゴシック様式の建築物では世界最大だそうです。何世紀も前によくこんな物を何百年もかけて建てたものです、人間って驚異的な力を秘めてますよね。しかしながら、残念な事に辺りは近代化が進み、なんともアンバランスで奇妙な感じがします、ガウディのサグラダファミリアにしてもそうですが、なんだか神聖な雰囲気が欠けている気がしました。そこまで近代化が必要だったのか疑問ですけど…まあいろいろあるんでしょうけど。しかしヨーロッパを見て回るとキリスト教とは絶大な力を保っていた事がよく分かります。何処に行っても驚くほど立派な教会があるんです!こんな言い方はよくないのかもしれませんが…権力の象徴のように。まだ情報も限られ、発言する事も難しかった時代、人々の心の拠り所だったのでしょうね。今となっては、教会に行く人も随分減っているそうですが…仕方ないですね、我々日本人も同じですし、これだけ情報が溢れる時代、崇拝するものも人それぞれでしょうし。

高松市 古新町 美容室 La Vie 二宮 厚

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Keith Jarrett.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月28日 10:00 AM
  • LaVie

キース・ジャレットによるドイツ・ケルンで演奏された、ソロコンサートを収録したライブ盤、The Koln Concert.

ソロピアノにおいて独自の世界観を築き上げた一人ではないでしょうか。本作ですが、実に素晴らしいです、即興でこんな演奏が出来るとは、驚かされます。情熱的に優しく奏でられ、時に激しくまた美しく表現されたパート、私にとってはストーリー性があり、彼の感性溢れるピアノがまるで旅をしているかのように感じられます。生演奏を聞けた方々が羨ましい限りです。

高松市 古新町 美容室 La Vie 二宮 厚

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Le Corbusier LC2 Sofa.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月26日 10:00 AM
  • LaVie

近代建築三大巨匠の一人、ル・コルビュジェによるデザイン LC2。店内で大きな存在感を出しております。1928年にデザインされたと言われているこれらのソファ、歴史的にも非常に長く人々から支持され続けた名作ですね。歴史ある良い物を大事にし、長く使うと考える私にピッタリ嵌るこのソファ、直線的に作り上げられた店内にシンプルで直線的なデザインが上手く調和され、モダニズムな雰囲気になっています。

高松市 古新町 美容室 La Vie 二宮 厚

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

革命家 John Lennon.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月24日 10:00 AM
  • LaVie

皆さんご存知の真のロックンローラー。私の最も敬愛する人物の一人。

彼の残した行迹、思想そして希望は後の時代、また数多くの人々に大きな影響を与えてくれました。彼の武器である音楽で、世の中の不正義に真っ向から対峙し続け、またその当時、まだ女性への差別が色濃く残っていた時代に,Johnは常に女性、弱者のみかたであり続けました。平和を求め、願い続けたこの偉大な革命家がもっと世の中に理解、肯定され、彼の意思を受け継、本当に安全で平和な世の中に成ってほしいですね。

音楽とは凄いものですね、世界を平和に変えるほどの大きな力になる。しかし使い方を間違えれば脅威にも成りうるという事….常に前者で有ってほしいものです。

高松市古新町 La Vie 二宮 厚

As everyone know he is the legend and true rock'n'roller. one of the most respectable person on me.

John lefts the thought of pacifism and great wishful thinking in peace also who has influenced it in hearts for people. he contended against the injustice of  world. In those days it still were discriminated against women and in favour of men but John'd been on women's side supporting & complaining to public opinion. I wish John Lennon who would be accepted, affirmed more and more. wish that at some point the world would turn into the peace someday…

Music's got a great effect changing the world but if it was used by the evil effects that could be threats… it was always at the peace side hopefully.

Furujinmachi Takamatsu-city  La Vie  Atsushi Ninomiya

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Fashion shoot.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月22日 10:00 AM
  • LaVie

こちらの作品は非常に古く寂びれビルに出向いて行われたもの。

白黒写真にする事で、この古くも汚らしいバックグラウンドがどこか味の有る、まるで故意にペイントされたかの様に変化し、また後ろからの自然光が神秘的な風合いを醸し出してます。私たちがごく自然に目にするもの、それが色のないものに変わる時、全く違う物に感じられる….別世界のそれのような。

ヘアに関しては、奇麗なカールなどで作り過ぎると、現実的なものになるので、テクスチャー(質感)にこだわった弱めのウェーブを崩した感じにしてみました。全体に女性の自然な美しさがよく表現されていると思います。

高松市 古新町 美容室 La Vie 代表 二宮 厚

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

JOHNNY CASH

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月20日 10:00 AM
  • LaVie

伝説の男、ジョニー・キャッシュ。私がよく通勤時に、車の中で聞くアーティスト。

深く、そしてまた激しく、己の人生を生き抜いたロックミュージシャン。簡単には語る事のできない彼の生き様が、そのまま乗り移ったかのような名曲の数々を、実に切なく、時に力強く歌い上げてます。その重々しく、深々しい歌声には心を打たれます。

高松市 古新町 美容室 La Vie 二宮 厚

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Beauty.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月18日 10:00 AM
  • LaVie

ビューティ撮影での作品です。

フォトグラファー Laura Hart. メイクアップ Becky Mcgahern. そしてヘアは私。よく仕事をしていたチームです。

これだけ寄りの写真は、何か一つでもおかしいと目立ちますので、手が抜けません。この一枚を撮るのにヘアとメイクを作り込み、そして撮影と一日仕事なんですよ。しかし良い写真が出来上がった時は嬉しいものです。このモデルさんの女性らしさがうまく表現できていると思うのですが、どうでしょう?

高松市古新町 La Vie 代表 二宮 厚 

This is from Beauty shoot.

Photo Laura Hart. Make-up Becky Mcgahern. Hair Atsushi Ninomiya. we often worked together in London.

This kind of close up picture is very important to concentrate finding a good position & the best expression also if it had a wrong piece in the picture where would be focused it so can't lose a tension.

Normally Photo shooting takes all day long including hair done and make-up but if the picture was great result which would give us happiness!

I think the picture above shows model's character and expression very well as lady.

Furujinmachi Takamatsu-city Hair salon La Vie Atsushi Ninomiya

 

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Pub.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月17日 10:00 AM
  • LaVie

イギリスのパブです。仕事帰り、ほぼ毎日のように飲んでた時期もありました。アル中ではありませんよ。私のお気に入りはGUINNESS(ギネス)アイルランドの黒ビールです。程よい苦み、濃厚で濃くのある味わい、きめ細かくまろやかでクリーミーな泡立ち、懐かしいです。それにしてもイギリス人の飲みっぷりには、驚かされました。1パイントおよそ550mlほどだと思いますが、10パイント以上飲むんですよ!身体も確かに大きいですが… もちろん全員がそんなに飲むわけではないですけどね。それと朝から開いてます。そのせいもあり、町はアル中で溢れてます(笑)

高松市 古新町 美容室 La Vie 二宮 厚

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

Everything But The Girl.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月16日 10:00 AM
  • LaVie

イングランドより、トレシー・ソーン、ベン・ワットの二人組バンドです。エヴリスィング・バット・ザ・ガール。訳すと、女の子以外何でも。二人が通ってた大学近くの雑貨屋の名前だそうです。女の子以外何でも売ってるそうです!凄いですね!(たぶん嘘でしょうけど…いや、嘘ですね)

多数のアルバムをリリースしていますが、私がおすすめしたいのがこれ、AMPLIFIED HEART. 一言で言うとlove ソングです。アコースティックにエレクトロニックサウンドを取り入れた作品が多いのですが、こちらはアコースティック主体になっています。シンプルで洗練された透明感のあるサウンドに、二人の哀愁漂う歌声が心に染み渡ります。全曲通して心地よく聞けるアルバムではないでしょうか。

高松市 古新町 美容室 La Vie 二宮 厚

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

London.

  • 投稿者: admin
  • 2012年1月14日 10:00 AM
  • LaVie

上の写真いかがでしょう?実は私が撮影したものです。写真も撮るんです、ただの趣味にすぎませんが。

場所はイギリス最大Londonの金融街、Cityです。土日、祭日は人気もなく静まり返ってます。祭日で仕事も休みだったので、ふらっと自転車で撮影に。私にとって、第二の故郷であるイングランド、今となってはとても懐かしく感じられます。この国、この町、ここの人々に支えられ、多くの事を学び、経験を積ませていただいた愛着あるこの地に、またいつか訪れる日が、非常に楽しみです。

高松市 古新町 美容室 La Vie 二宮 厚

What do you think about a picture above? actually i take the pictures sometime but just my hobby.

It is in the City of London. I visited there by bike on bank holiday so in a town was very very  quiet.

I feel like London is my second hometown, I learned so many things from this country, this town and people. also had great experiences! i can't wait visiting there again!

Furujinmachi Takamatsu-city hair salon La Vie  Atsushi Ninomiya

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2012年1月のアーカイブ

Search
Feeds
Meta

ページの上部に戻る